忍者ブログ
三色コギ【初花】と 赤コギ【輝己】と、その抜け毛に翻弄される飼い主s。毛モノと過ごす凄くゆるい日常を写真で綴るブログです。どうぞお暇な時は心行くまで毛まみれになっていってください。
[259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「共働きコーギー」さんちの本日の『ありえない』へトラックバックネタです。

短い足のクセして、回転数でカバーの爆弾ワンコ
スタミナだって中型犬クラスのパワフルDOG
そんなコーギー種の中にいて階段を上れるけど下りれない『共働きコーギー」さんちのハルさん。(←詳しくは共働きさんちへGO)


そして我が家にも、そんなドンくさい犬が一匹




自分で上ったはいいが自力で下りる事が出来ない「あかんたれ」

上ってしまった時は、いつでもこんな感じで迎えを待っています。

過去ニッチもサッチも事件とその半年後ぐらいに自力で降りようとして
転がり落ちた事はしっかりと覚えているらしく下りれないという学習はあっても
上ったら自分では下りれないから、上らないという学習は無いようです。


家の者が全員外出時などは、さぞ心細かろうと思うのに
2回に一回は上って二階からお出迎え…学習してください初花さん。



確認済みの状態は、猫のスナさんと運動会をおっぱじめると
兄ちゃん追いかけるのに夢中になって上ってしまうらしい
しかし兄ちゃんは猫なので階段の上り下りも、朝飯前。(あたりまえ)

追いかけっこがエスカレートして手が付けれなくなってきたら
こうやって初花を煙に巻き
一匹リビングに帰っては、邪魔者は居なくなったっと言う感の寛ぎタイム

「だって、うざいねんアイツ」

などと言っていそうで耳が痛い。

毎度猫に謀られる学習能力低めのワンにやさしい
_________( ゚Д゚)σポチット __________な一票をお願いします。

人気ブログランキングへ人気ブログランキング


にほんブログ村 ペットブログへ
日本ブログ村ペットブログランキング





ついでに暴露。
彼女に不幸が訪れた先日。
文字ばかりネタ(?)なので
気が向いた人は「戯言に付き合う→」をクリック!クリック!

拍手[1回]


「ありえへんと思わずつぶやく穏やかな昼下がり」編

仕事で夜明け帰りになる飼い主二人と
時期をずらしての帰省中のシナさん。
いわゆる家人居らずな状態でロングタイム留守番だった先日

取り敢えずご飯だけでも食べさせに来てくれへんか?と頼まれて
仕事終わりにご飯をあげに来てくれた酷い飼い主ゆうきの妹がその日に送ってくれた報告メールは、

タイトル「ウイはホントにおばか」

タイトルからしていきなりひどい言われようだった

家に来たら ウイ、シナさんの部屋に閉じ込められてました。
で、下に降ろしたらトイレに直行したけど
半分もらしてカーペットの上にやっちゃいました。
一応拭いたけど臭うかも。


いつもの様に兄ちゃん追いかけて上に上がったはいいが
やっぱり自力で下りれなくって
スナが行き来できる様に開いていたシナさんの部屋に乱入の後
うっかり扉を自分で閉めたと…
安易に想像がつく。うん、まごう事なき「おばか」だよ(TT)認めるよ!

その後シナさんの部屋には猫トイレと初花が苦手な給水機はあるけど、
初花が用を足せるトイレは無かった。
助けが現れ、ようやく下りれた頃にはもう辛抱たまらん極限状態で
我慢足らずに粗相したと…
本当にスマンです妹君;;


この場合責めるべきは、可哀想(主にスナさん)だと思ってリビングに閉じ込めて居なかったゆうきなのだろう、と自分達の反省点をまとめ、
改善策をいくつか考え帰宅。

これで、ちっとは上ったら自分では下りれないから、上らないという学習が出来ていれば、いいなーと
賢く学習しているに50% 
受け狙いにしていないに50%
期待を胸に家に入れば
流石、我が妹。
二匹をきっちりリビングに閉じ込めて帰ってくれていた(そしてゆうきの思惑は大きく空振り)
取り敢えず『リビングへの閉じ込め』を実践してくれたので
その成果を検証
即座に断念する結果に…
畳に被害が及んでいた。

閉じ込め処置でスナさんにストレスが出たのだろうか
今までした事の無い畳への抗議行動(爪とぎ痕)が広範囲に施されている
猫はそういうものと認識はあっても、今までされていなかった事に
かなりショックはでかい。そして新築二年目という事もイタイ
(でも可愛いから怒れない…色々重症な模様;)

畳以外の、特にこまった事は・・・・観葉植物が無残に姿を消していた。

管理者(人)の目が長時間行き届かないとはこれ程までのヒドイ物なのか;と
新たな課題に 毛モノと人の知恵比べをこれから色々していこうと思います。

そのうちリフォーム&模様替えを真剣に将来設計に組み込んで行こうかと思案中です。
(爆)

畳の張替え激安店などありましたら
良い情報お待ちしております!(T▽T)ノ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お留守番は
ケージ、クレートを使った方が良いかもしれないですねー。
事故になると困るもんね(>皿<)
あらんまま URL 2006/11/16(Thu)22:16:22 編集
Re:お留守番は
事故が起こった後では取り返しつかないですもんね;
しかし、今まで『ウイのお部屋はリビングv』とか甘やかしていた小娘は
大人しく長時間狭い所で耐える事出来るもんなのでしょうか;
た、試してみる?
【2006/11/18 01:16】
(。-ˇ.ˇ-。) うーむ。
長時間のお留守番はどうするべきかねー。
うちは部屋飼いの時は必ずケージに入れてたけど、今からそれをできるかは謎ですねー(。-ˇ.ˇ-。) さぁどうしよう。
ういワン階段降りれなかったのね(^ ^;)うめ吉はデカイくせに器用に降りるよ☆もちろんガンガン登るしね( ̄^ ̄)b
すぴうめ 2006/11/17(Fri)00:10:46 編集
Re:(。-ˇ.ˇ-。) うーむ。
うん(^^;)入っちゃダメよは和室でそれは守ってくれていていたし
今まで、許せない程のいたずらなんかはされてなかったから
かなり奔放な娘なのよねぇ;
大人しく長時間入ってくれるんだろうか;;
お互いにストレスが無い方法が見つかるように
色々試してみようかと思ってます。

結果乞うご期待?(苦笑)

流石うめさん坂の庭は伊達じゃないわ(^^)
【2006/11/18 01:20】
無題
初花ちゃん、ずっと待ってたんですね。下りれない事を何故に学習しないのか・・・(ーー;)「兄ちゃんが出来てるんだから!!」とのライバル心か!!それとも飼い主本人が語っている「おばか」なのか!!でもオシッコ我慢してたんだよね!偉い偉い!!タップリ溜まってて動いたから自分の意思とは関係無く出ちゃったんだよね~。あるあるそんな事!!←人である私があるあるって言ってたらそれはそれでまずいな(ーー;)が、がんばれ初花ちゃん(^^;)ちなみにトラコは家の階段は上りません!!当然下りれないですよ!!前に試したから・・・(^^)
へんP~ URL 2006/11/17(Fri)12:46:00 編集
Re:無題
我慢していた事は本当に凄いな~と思うばかりで
本犬もそれは予想外だったのよね(苦笑)
ちなみに私も気分悪くなるまで我慢した事ありますよ(爆)
そう思うと初花にも羞恥心とかあるのかしらと
乙女心を感じちゃったりしたんですが・・・考えすぎですかね(^^;)

トラコちゃんは階段上がれないのね~
上がる時は抱っこ?
はふぅvお嬢様可愛いな~もう!
【2006/11/18 01:24】
はて・・・?
降りられなくなってひたすら『救助』を待つ初花さん・・・
かわいいですね~。
初花さんにしてみれば「写真なんか撮ってないで早く助けにきて欲しいワン」といったところでしょう。

ウチの野生児は階段はどうなんでしょう?
なんせ我が家には階段というものがございません。
当然ですが2段ベッドの階段(というより梯子)は上れません・・・
なお URL 2006/11/17(Fri)23:21:04 編集
Re:はて・・・?
無理な事はしないがポリシー(?)らしいですよ(爆)
助けに来て欲しいと言う心情を分かっていながら
自業自得だなと一言で取り敢えずは写真を撮るのが
我が家の普通なので、そろそろ学習してほしいな~
でも、結局最終的には救助してもらえるから
こんな甘ったれなのか!?すべては飼い主の所為ってことですね(爆死)

流石に梯子は!!上ったらびっくり過ぎです!びっくりビデオ大賞行きですよ!!(笑)
【2006/11/18 01:29】
階段
初花ちゃんは階段のぼれるんですね。すご~い!!
うちのモモは階段の幅が狭いのでのぼることも、ましてや降りることもできません。
私が抱きかかえて連れて行ってくれるのを待つばかり。。。

ゆうこさん 2006/11/18(Sat)01:12:09 編集
Re:階段
いっそ登らないのならその方が良いと、思いますよ(^^)
コギは胴長短足だから階段などの上り下りは腰への負担が大きいと、
とある雑誌で見ましたよ、ゆうこさん!
そのうちあがりたくなったら、抱っこ~って甘えてくれるようになるかも!
それって可愛いじゃないっすか!!
【2006/11/21 00:19】
無題
トラックバックネタ、ありがとうございます。
初花ちゃん、やっぱり、階段は下りられないんですねー。
ウチも自分でトイレに入って閉じ込められていたことがあります。
どこへ行ったのかと家中探しまわりました。
呼べども呼べども返事なし・・・、まあ吠えないように躾けたからしかたないんですけど。
ちなみに、これは在宅中の話で、普段はケージで留守番です。
今までフリーだったのを急に閉じ込めてしまうのは、あまりよくないかもしれませんね。
階段の入り口に背の低い柵でも置いてみるのはどうでしょうか?
これならスナさんは行き来できるし、初花ちゃんのストレスもそれほどたまらないかも。
飼い主Y URL 2006/11/18(Sat)11:00:37 編集
Re:無題
こちらからトラバ申告のコメント入れず終いになってしまい申し訳ございません;やり逃げとはこの事でしょうか;あまりトラバにもなってないなーと書き上げて後悔してる大ばか者です;

閉じ込められネタは実は他にもある初花さんです(爆)
初花さんも吼えて自分の居る位置を教えてくれないワンなのでかなりあせった覚えがあります。場所は風呂の脱衣所でした。

階段の入り口へのバリケードの提案ありがとうございます。
初花自体、日中のリビングで一人お留守番は大して問題が無いので
扉ストッパーにて猫が通れるだけのスペースを空けておく案と競合中です。
何か進展がありましたらUP予定ですので皆様気長にお待ちくださいませv
【2006/11/21 00:28】
無題
猫とコーギー飼い・・いずこも一緒!?かしら(笑)
ニナパニも階段上がれるけど降りれないです。
いつも二階だけがあの子たちのスペース。
んで・・・3階へは猫を追いかけて上がろうとしましたがダメで通しました・・ら、上がらなくなりました。
ま!二ナは鼻ッから上がるの諦めてるんですけどね。
ある日、カミナリが鳴って恐かったのでしょう。。。
途中まで上がって固まってました。
上がれない、降りれない(泣)だったんでしょうね。
見つけたのは何時間もたってから・・・あははっ!!
・・・って、我が家のしょうもない話はさておき、
飼い主Yさんのおっしゃられるようにゲートを置くのが一番かと・・・もしある程度高さのあるゲートだったらシナさんが通れるだけ1本、棒を切っちゃう!
この方法・・・一時我が家が考えてた方法!!
ニナパニかあさん URL 2006/11/18(Sat)15:44:46 編集
Re:無題
昔、掃除機に驚いて階段の中途まで上ってニッチモサッチもをやった
初花はやはり脳みそ米粒かもしれません(TT)覚えてくれよ~懲りてくれよ~な心境の飼い主です(爆)
階段の下のバリケード案は取り入れつつあります。
今はドアストッパーにてリビングに隔離な初花と、腹肉スレスレで出入りする猫といった感じです。
無理くり扉を出て行くことをしだした場合は扉開放、階段下封鎖で行こうかな~と思っているのですが、さてどうなる事やら(^^;)
これからの展開に乞うご期待!ってほどでもないです;犬猫が阿呆な事をしてくれたら又ネタにします(爆)
【2006/11/21 00:36】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
写真について
写真をクリックすると大きい表示で見る事ができます。 ※掲載写真の著作権は撮影者(主にゆうき)にありますが 気に入った写真のダウンロードは自由、お持ち帰りOKです。 ただし商用等に使用する際は一言ご連絡ください
ブログ管理人
HN:ゆうき
毛モノハウスの     毛モノ達

NAME:初花(ういか)
♀〔避妊済み〕
場の空気が読めないマイペースなトライカラーのコーギー。 一応このブログの主役(のはず)
この頃、吼える事を覚えたが、ビビリの為後ずさりながら吼える卑怯くさい威嚇をマスター。
寂しがり屋と見せかけて意外とドライ。
低反発の枕と人間の布団をちゃんとかぶって寝るのが冬場のマイブーム。 人が好物。
2013年8月13日 永眠
8年5ヶ月9日(歳)没年



NAME:輝己(てるき)
♂〔見事にオカマ〕
初花の弟分としてお迎えしたニューフェイス。2006年夏生まれの坊ちゃんコーギー。
血統書のレッドホワイトのカラーは信憑性激薄
ただ今の体重13.5k・・・。寝そべった長さは70cm超えました
==Birthday==

==MAIL==
QRコード
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
最新コメント
(08/31)
(05/15)
(12/13)
(11/07)
(09/22)
最新記事
(08/16)
(01/17)
(11/08)
(11/07)
(10/03)
ブログリンク
お気に入りブログ集。
ランキングLink
気が向いたりなんかしちゃった時には、「ランキングぽちっとな」を宜しくお願いします。
Copyright © コーギー犬日記「太巻き」 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]